大変だから稼げる

a man surfing the web on the smartphone

なぜインフラエンジニアが高い給料をもらえるのか?単純に専門知識を駆使する仕事だからというわけではありません。実はインフラエンジニアが実際にインフラを作ることはあまりないと言えるでしょう。なぜなら、プログラマーがコーディングすることになるからです。インフラエンジニアは多くのプログラマーを引き連れるチームリーダーのような存在になるので、マネジメント能力がプログラミングスキルとは別で必須になってきます。あなたが上手に成功に導いていかなければ当然チームがまとまらずにうまく回らなくなるので、インフラエンジニアには仕事において大きな責任があると言っても良いでしょう。また、インフラエンジニアはプログラマー以外にもデザイナーなどいろんな人とコミュニケーションを図ることが多くあります。デザイナーが作ったデザインをインフラエンジニアは実現に持っていくために色々な方法を考えます。もちろんデザイナーと相談しながらどんなインフラを作るのかを考えることになるので、それだけでもかなり時間がかかってしまうでしょう。当然お互いに意思疎通できなければなかなか作業が前に進みません。また、決まった案件を今度は設計図として落とし込んでいかなければいけないので、プログラマーがスムーズに動けるように上手な設計図を作ることを心がけないとダメです。必要であればあなたがコーディングしながら設計図を作ることも出てくるでしょう。このようにかなり大変なので、当然インフラエンジニアという職業は高い給料がもらえるようになっています。